wallpaper_9119

デザインの三大要素と成約率

By simpledesign, 2014/01/20

ホームページの役割とは何でしょう。

あなたの商品を販売する場であり、集客する場でもありますね。

では、そのホームページに一番必要な事とは何だと思いますか?

「成約率の高さ」なんです。

どんなに思い入れてホームページを作り込んでも、メルマガやアクセスアップ対策で集客しても、「成約率」が低かったら、売れないも同然なのです。

では、成約率を上げるためにはどうしたら良いのでしょう?

ホームページの基本の三大要素、

●カラーリング

●レイアウト

●文章力

この3つをきっちり押えて作ることです。

どれかひとつでも欠けたら効力は弱まります。

あなたがどれほど文章力に優れていても、来訪者の目線の動きを理解出来なかったり、可読性の悪い配色をしてしまったら、商品は買ってもらえないでしょう。

例えば、カラーリングの基本は非常に簡単です。

覚えてしまえば「こんなものか!」と思えるくらいです。

しかし、知らなければ、こんなに恐い要素はありません。

「色なんか好きな色を使えばいいじゃないか。」こう思っていると、 見てももらえないページになってしまう可能性を秘めています。

眩しい色を全面に引いているサイトと、出会ったことありますよね?

チカチカした配色のサイトに、巡り会ったことありますよね?

いくら好きな色でも、あなたの目的は商品の販売ですね。

そうであるなら、押さえるべきことを優先させましょう。

カラーリング、レイアウト、文章力。

この3つのバランスがサイトの総合力を生み、成約率を高めるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>