f4157b1e

サイズ・色・文字の基本

By simpledesign, 2014/02/05

サイトの過ごし易い環境の重要性について、簡単に書いてみます。
あなたが友人の部屋や家に遊びに行ったとして、きれいに整理整頓された部屋と、足の踏み場も無い部屋、どちらが過ごし易いでしょう?
当然、きれいな部屋ですね。
サイトの環境を整えることも、読み込んでもらうために必要不可欠です。

これをサイトのサイズに置き換えると、横幅は750ピクセル以下の設定になります。
(CSSを使うと横幅を可変サイズに出来ますが・・・)

これは、サイトを見る人の環境に配慮してと、言うことですが、ノートパソコンや画面の比較的小さなモニターを使用している人にとっては、700ピクセル以上になると、横スクロールが必要になります。
最近はブログの台頭によって、縦スクロールが当り前になりましたが、2方向のスクロールが必要になるサイトは見づらいですよね。
縦スクロールは、情報を一気に見せてしまいたい場合がありますので、許容範囲内だと思いますが、スクロールは1方向にしたいですね。

さらに、リンクの整理整頓も大事です。
カテゴリーで分けたりするのは当然ですね。
中にはテクニックに走り過ぎて、リンクの色をわざとブルーでは無く設定している人、画像にリンクを貼っている人もいますが、出来ればインターネットの常識とされている「リンクはブルー文字」、これは守りたいところですね。
そうしないと、マウス等で矢印ツールを移動させないと、リンクが分からないと言う事態も起こります。

配色に関しても、写真等の画像をふんだんに使用するサイトの場合は、白地が基本ですね。
文字情報が中心の場合は地色をつけても良いですが、明るい色は、白地よりまぶしく感じますので、明るいと言うよりも淡い感じの色気の方が良いですね。

文字の大きさも、あなたが考えているより大事です。
視覚に障害のある方も閲覧に訪れますから、CSSで固定してしまうのも考えものです。
CSSの考え方は、環境によって変化させないようにすると言うことですが、それはあくまで、ブラウザーに関係したことであって、閲覧するのは人間だと言う意味で一考を要します。

【 教 訓 】

サイトの基本は、あなたの自己満足を否定します。
まず、読み込んでもらわないことには始まりませんからね。
ぜひ、来訪者の身になって作り込んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>