image

肥満ビジネス削ぎ落とし解決法

By simpledesign, 2015/09/30

あなたのビジネスはシンプルだろうか?

買ってくれるお客様に喜ばれようと過剰に機能を盛り込んだり、サービスを追加してそのビジネスの形がよく分からなくなっていないだろうか。

ビジネスは伝わり理解されないと始まらない。
どんなに素晴らしい商品やサービスでも、認知され理解されないと売れていかない。

例えば、色んな占いができる占い師がいて、どんな悩みにも対応しますと謳っている。
片や離婚の仕方を占うのが得意だと言う占い師がいて、離婚専門占いを謳い文句にしている。

どちらが集客出来るかと言うと、マルチな占い師より離婚専門占い師の方がお客様は集まる。
離婚したいと思っている人は、その離婚で不幸になってしまわないか不安がある。
また、相手がすんなり離婚してくれるかどうかも知りたいと思っているだろうし、既に次の相手が待っている場合はごちゃごちゃすると新しい恋が終わってしまう不安もある。

そんな人は同じ占い師でも専門家を選ぶからだ。

もう一例、最先端の掃除ロボットを製造販売している場合、多機能な高額製品と単機能の安価な製品、どちらが売れるだろうか。
現在はまだ自動掃除ロボットの普及率は高いとは言えない。
そんな時期は新しい物好きがお試しで買う時期で、単機能の買いやすいものが売れる。

ところがエンドユーザーに喜んでもらおうと、自動充電機能だけでなくカメラ機能を積んで監視機能も付けてスマホに飛ばす機能を付けたり、床の素材を判別し全ての床材に最適な掃除の仕方ができる機能も付けたり、話しかけると返事をする会話機能も付けてしまい、いつの間にかバカ高い価格になってしまう。

どちらもお客様に喜んでもらえるように考えた結果だが、できた形が雲泥の差だ。

あなたの商品やサービスも善意の付けすぎで肥満になっていないだろうか?

もし、あなたのサービスや商品が考えていたほど売れなくて悩んでいたら、あなたが考える魅力を1つずつ削ぎ落としてダイエットしてみてください。
もしかしたら肥満が原因かも知れません。

そして、今の需要にあった形をもう一度考えてみましょう。